• 大分エコ電力

太陽光発電とは

太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。

地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1㎡当たり約1kW。
もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、世界の年間消費エネルギーをわずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーであり、しかも、枯渇する心配がありません。

太陽光発電の特徴

枯渇する心配のない無限のエネルギー資源

陽の光という無尽蔵のエネルギー 現在日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを諸外国からの輸入に頼っていますが、こうした化石燃料は使い続ければいずれなくなってしまうものです。
その点、太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つとしても注目されています。

CO2を排出しない、環境にやさしい発電

太陽光発電はクリーンであることも大きなポイントで、発電の際、地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)を全く排出しません。エネルギー源の確保が簡単で、地球にも優しい太陽光発電。そのような太陽光発電において、日本は世界トップクラスの技術を有する国でもあり、その導入量のさらなる増加が期待されています。

太陽光発電はクリーン

発電したエネルギーを売却し、利益を得られる

太陽光発電によって蓄電した電力は、電力会社に売却することが可能です。
電力会社からの電力買取り金額は毎月支払われ、かつ、その期間は20年間となっています。
経済産業省の認可によって20年もの長期買取り保証がある為、安定した投資が可能となります。
また、売電単価も20年間変更されることはありませんので、非常にリスクの低い投資と言えます。

20年もの長期買取り保証

太陽光発電中の物件① 太陽光発電中の物件② 太陽光発電中の物件③ 太陽光発電中の物件④ 太陽光発電中の物件⑤ 太陽光発電中の物件⑥ 大分エコ電力によくある質問 大分エコ電力のお問合せ